2018年01月12日

理科の学習のまとめって?(2)

km178972138901105208359-3
それじゃあ、今日は理科のレポートの右半分について説明していきましょうね。
BlogPaint






km178972138901105208342-5km178972138901105210358
は〜い!!



km178972138901105208359-3
右半分は
「実験結果(じっけんけっか)」
「わかったこと(こたえ)」
「感想」

の3つで構成されているわ。 
ここがまたおもしろいのよ。



km178972138901105210350
おもしろい?
どうして?
実験でわかったことをまとめるだけでしょ?



km178972138901105208359-3
そうよ。
でもね、人それぞれまとめ方がちがうのよ。
それが見ていてとてもおもしろいのよ。
人それぞれ学びを「つなげる」方法がちがうからね。



km178972138901105208342
「つなげる」っていうと
IMG_1763-thumbnail2
これですね!
今回はどれをつなげるんだろう?



km178972138901105208359-3
今回はね。
「まえにならったこととつなげる」
というのがとってもやりやすいわよ。
どの教科ともつなげられるけど、特に算数とあいしょうがいいわね。



km178972138901105208346
算数!?
じゃあ、ぼくだめだぁ〜
算数苦手だもの…
(がっくり…)



km178972138901105208359-2
だいじょうぶよ。
そんなにむずかしいことじゃないわ。
まずは写真を見てみてね。
これはどんな教科につながっているかしら?
P1070745-thumbnail2


km178972138901105208342
あっ!!
わかったわ!
ここに算数の「ぼうグラフ」の学習がつかわれているわ!
BlogPaint



km178972138901105208359
そうよ。
算数で学習した「表とぼうグラフ」は理科にいかしやすいわね。
これは算数の教科書よ。
どう?
まったく同じことやってると思わない?
P1070588-thumbnail2

↓ 理科のレポート
P1070739-thumbnail2

P1070742-thumbnail2


km178972138901105210350
ほんとだ〜!まったく同じことをやっているね。
算数の時はあまりうまくかけなかったけど、
もう一回ちょうせんしてみようかなぁ?


km178972138901105208359-2
そうよ!
くまくん。そこが大切なの。
さっき、くまくんは「苦手なんだよなぁ…」
っていったわよね。



km178972138901105208346-4
うん。
算数すごく苦手だもん…



km178972138901105208357
算数の時間だけでうまくいかなかったなら、
理科の時間でもれんしゅうすればいいじゃない?

「できる」から「書く」んじゃないのよ。
「やってみる」うちに「書ける」ようになるの。


km178972138901105208346-5
でも、またしっぱいしちゃったら…



km178972138901105208359-3
いいじゃない。しっぱいしても。
また次の理科でグラフをつかうチャンスが出てくるわ。
そこでまた、書いてみて。
また書いてみて…
そのうち、書けた!!って時がくるわよ。
何度でもしっぱいしてもいいの。
チャンスはたくさんあるんだから。


km178972138901105208342
そうかぁ〜
まえにならったことを「つなげる」ってことは
学びなおすチャンスが生まれるってことなのね! 


km178972138901105208359-3
そのとおりよ。
うまくいかなくたっていいの。
何度も何度もやっていくうちにできるようになる。
それでいいの。
「学びのカリキュラムマネジメント」の大切な考え方ね。


km178972138901105210358
まちがったっていいんだね!
それならぼくもがんばれるな。
算数の教科書を見ながらやってみようっと。



km178972138901105208359
理科の時間に、算数の教科書もつくえにのっている。
まさに「学びのカリキュラムマネジメント」ね!
「実験結果(じっけんけっか)」は実験でわかったことをいろいろなことをつなげながらまとめてみてね。



km178972138901105208357
じゃあ、あとは右下ね。
右下は「わかったこと(こたえ)」と「感想」よ。
BlogPaint
「わかったこと」はこの実験で何がわかったのか?
それをまとめてね。
教科書に「実験のまとめ」があるでしょ?
それをさんこうにするといいわね!

「感想」の説明はいいよわよね。
この実験で自分がかんじたことをまとめてね。
くわしくわかりやすく書くと相手につたわるわね。


km178972138901105210358
は〜い!!


km178972138901105208359-3
これで理科のレポートは完成ね!

…じつはね。
この書き方には大きなひみつがあるのよ。
今までまとめたことをじゅんばんにならべてみるわね。
これを見て何かにきづくかしら?
理科レポート構成2



km178972138901105208341-3km178972138901105208346
えっ!?
ひみつ…??
なんだろう?


km178972138901105208359-2
この写真には見たことがある言葉がでてきていないかしら?
理科レポート構成2



km178972138901105208342-2
あっ!
わかった!
「問い」と「答え」だわ!
これ国語で学んだわ!



km178972138901105208359-3
そうそう。
じつはね、このレポートのまとめ方。
説明文のまとめ方と同じながれなのよ。

理科の学習をしているようで、国語の学習もできちゃうのよ。
2人がこの書き方ですらすら書けるようになったら、これを原稿用紙に説明文としてまとめなおしてみるのもいいわね。


km178972138901105210350-3
ここでも理科と国語がつながってる!
ほんとに教科のわくってないんだね…


km178972138901105208359-2
それに気づくことが成長の第一歩なのよね。
理科のレポートの書き方はわかった?


km178972138901105208342-5km178972138901105210358
は〜い!!


km178972138901105208359-3
もちろん、ノートを4分割にしてまとめてもいいからね。
れんしゅうしながら、自分なりの書き方をつくっていってね。



学んだことをつなげていく「学びのカリキュラムマネジメント」
このコツをもって知りたい方はこちらもどうぞ!